2014年11月24日

Maker Faire Tokyo 2014

Maker Faire Tokyo 2014へ行って来ました。Makerのお祭りです。楽しかった=。

2014年10月27日

”アート@つちざわ<土澤>”

街かど美術館2014
”アート@つちざわ<土澤>”
百瀬寿さん出品。ELファイバーによるインスタレーションは圧巻。
 ・ELファイバーは、無機ELにより光るワイヤー状の光源です。 つなぎ目やムラなく、全方向に発光します。 ELコードよりも線径が細く柔軟で、さまざまな光の形状をつくることができます。交流周波数により輝度が変わる。

2014年05月15日

N one Project 20 - illumination

ついに完成!
車への取付けまでなんとか早く進めたい。

2014年05月08日

N one Project 19 - illumination

やっとコントローラーボックスのデータが完成。
出力をして基板を収めよう。

すすまん

ちっとも進まん。
毎日眠くてしょうがない。
もう5月だし....

2014年03月31日

へとへと

3月が終わる。
もうへとへとで何にもできなかった!
こんな月はもう二度とこないだろう。

2014年03月10日

N one Project 18 - illumination

基板に実装してLED点灯大成功。
Replicator 2Xにてケースを出力してハウジングすれば完成だ!

2014年03月06日

N one Project 17 - illumination

きた〜〜〜〜〜〜〜!!!
ついに来た。123D circuitで作った基板が完成して海を渡り手元に届きました。感動!
動くかどうかは心配ですが何はともあれ到着万歳。

2014年02月24日

PICATOWER

MCU部基板の完成。
タワー部基板とジョイントし点灯試験。大成功!

2014年02月20日

ボルト・ブロック

2014年02月18日

PICATOWER

タワー部分が完成。
My Arduinoに乗っけてみました。

2014年02月17日

PICATOWER

今日はここまで。

プリウス

子供の頼まれごと。
プリウスの修理完了。

2014年02月15日

またか...

もううんざり....
北国の方々はすごい!

贅沢?

iPhoneで操縦するmicroRC!
おもちゃとしては贅沢品?だが、コンセプト機能ともに★★★★★。大満足です。
息子も3日目のチャレンジでも既にいっちょまえに操縦している。
全長わずか6cm。

2014年02月14日

N one Project 16 - illumination

123D circuitでパターンを作成。
オーダーを試みた。しかしレスポンスの仕組みが分からず発注できたのか心配です。間違って2回注文をしたかも....。
兎にも角にもブラウザで基板設計ができて少量基板の発注ができしかも安い! 海外から送られてくるのに送料FREE! しかも基板3枚でたったの2,000円! なんてすごい時代だ!
近未来はMakersにとって最高の環境が出来上がるでしょう。
しかし日本はこのような動きにはとても感度が悪く閉鎖的だなと思う。
次はDMMに3Dプリントを試験的に発注してみよう。

2014年02月12日

連日の雪かきで腰や腕が痛い。湿布貼って寝よう。

2014年02月11日

N one Project 15 - illumination

123D Circuitを使ってみた。
なれるまで時間がかかるな〜...

2014年02月09日

N one Project 14 - illumination

ほぼ完成。
基盤をおこすかどうするか.....

2014年02月08日

N one Project 13 - illumination

こんな回路にします。
MCLRの扱いはどうするのか?

N one Project 12 - illumination

LEDイルミライト完成。
コントローラーと組み合わせてもうすぐ点灯試験。

2014年02月07日

はとめ

はとめの製作。
なんだかわからないと思うが、会社ではとっても役に立つもの。

Standard
Extruder : 240℃
Platform : 120℃
Speed while Extruding : 80mm/s
Speed while Traveling : 80mm/s
Infill : 50%
Shell : 6
Raft : off
Support : off

N one Project 11 - illumination

電流はこんなものかと。

2014年02月05日

おっと

おっと! PICATOWERかN_one_illuminationの組立かと思っていたが、温めていたおもちゃを思い出したのでそちらを組立てることにした。
ワイアレス給電! なんてすてきなことでしょう。
技術的に知ってるだけじゃ意味が無い! 感動してそして何かを作ろう!

2014年02月04日

N one Project 10 - illumination

プログラムやっと完成。
ハードの製作再会だ。しかしPICATOWERも組立てたいし....優先順位がむずかしい。
仕事も忙しくなると疲れてなにもできなくなる〜....

// PIC16F628A Configuration Bit Settings

// 'C' source line config statements

#include
#define _XTAL_FREQ 500000

// #pragma config statements should precede project file includes.
// Use project enums instead of #define for ON and OFF.

// CONFIG
#pragma config FOSC = INTOSCIO // Oscillator Selection bits (INTOSC oscillator: I/O function on RA6/OSC2/CLKOUT pin, I/O function on RA7/OSC1/CLKIN)
#pragma config WDTE = OFF // Watchdog Timer Enable bit (WDT disabled)
#pragma config PWRTE = OFF // Power-up Timer Enable bit (PWRT disabled)
#pragma config MCLRE = OFF // RA5/MCLR/VPP Pin Function Select bit (RA5/MCLR/VPP pin function is digital input, MCLR internally tied to VDD)
#pragma config BOREN = ON // Brown-out Detect Enable bit (BOD enabled)
#pragma config LVP = OFF // Low-Voltage Programming Enable bit (RB4/PGM pin has digital I/O function, HV on MCLR must be used for programming)
#pragma config CPD = OFF // Data EE Memory Code Protection bit (Data memory code protection off)
#pragma config CP = OFF // Flash Program Memory Code Protection bit (Code protection off)

void WaitTime (int cnt);
void WaitTime2 (int cnt2);

void main(void) {

unsigned char ledptn[6] = {0b00001100, 0b00001010, 0b00000100, 0b00000001, 0b00000011, 0b00000101};
unsigned char i = 0;

CMCON = 0b00000111;
PORTA = 0;
TRISA = 0;
PORTB = 0;
TRISB = 0;
OPTION_REG = 0b01111111;

while(1){

int a;
int b;

for(int opt=0; opt<6; opt++){
for(int a_cnt=0; a_cnt<6; a_cnt++){

PORTB = ledptn[i];

__delay_ms(1000);

if(i < 5){
i++;
}else{
i=0;
}
}
}

for(int ocnt=0; ocnt<3; ocnt++){

for(a=0,b=500; a<500&&b>0; a++&&b--){


PORTB = 0b000011111;

WaitTime(a);

PORTB = 0b00000000;

WaitTime2(b);

}
}

PORTB = 0b00001111;
__delay_ms(50000);
}
}

void WaitTime(int cnt)
{

while(cnt > 0)

cnt--;
}
void WaitTime2(int cnt2)
{

while(cnt2 > 0)

cnt2--;
}

2014年02月02日

N one Project 9 - illumination

void WaitTime (int cnt);

void main(void) {

CMCON = 0b00000111;
PORTA = 0;
TRISA = 0;
PORTB = 0;
TRISB = 0;
OPTION_REG = 0b01111111;

while(1){
RB0 = 1

WaitTime(1);

RB0 = 0;

WaitTime(100);
}
}

void WaitTime(int cnt)
{
while(cnt > 0)
cnt--;
}

2014年02月01日

N one Project 8 - illumination -Opening Pattern

2014年01月30日

N one Project 7 - illumination -Opening Pattern

オープニングプログラム。
あと2パターンほど続く予定。

void main(void) {
unsigned char ledptn[6] = { 0b00001100, 0b00001010, 0b000001000, 0b00000001, 0b00000011, 0b00000101};

unsigned char i = 0;

CMCON = 0b00000111;
PORTA = 0;
TRISA = 0;
PORTB = 0;
TRISB = 0;
OPTION_REG = 0b01111111;

while(1){
PORTB = ledptn[i];

__delay_ms(600);

if(i < 5 )
{
i++;
}
else
{
i=0;
}
}
}

ELEKIT PICATOWER

昨日ELEKITからPICATOWERが到着。
組み立てる時間があるか分からないが、少しづつやっていこう。
PIC16F1827仕様、ArduinoでもプログラミングOK。

2014年01月29日

N one Project 6 - illumination - PIC16F628A

PIC16F628A
Cでなんとかプログラムできた! MPLAB X IDEに変えてから記述が全く分からず頼る文献も無く素人にはハードル高いです。 これからN_oneフロントイルミのプログラムに挑戦! びっくりマームでてるけどバグ?らしい。
[Window]→[PIC Memory Views]→[Configuration Bits]コンフィグプログラムにこれは最高!

// PIC16F628A Configuration Bit Settings

// 'C' source line config statements

#include
#define _XTAL_FREQ 500000

// CONFIG
#pragma config FOSC = INTOSCIO // Oscillator Selection bits (INTOSC oscillator: I/O function on RA6/OSC2/CLKOUT pin, I/O function on RA7/OSC1/CLKIN)
#pragma config WDTE = OFF // Watchdog Timer Enable bit (WDT disabled)
#pragma config PWRTE = OFF // Power-up Timer Enable bit (PWRT disabled)
#pragma config MCLRE = OFF // RA5/MCLR/VPP Pin Function Select bit (RA5/MCLR/VPP pin function is digital input, MCLR internally tied to VDD)
#pragma config BOREN = ON // Brown-out Detect Enable bit (BOD enabled)
#pragma config LVP = OFF // Low-Voltage Programming Enable bit (RB4/PGM pin has digital I/O function, HV on MCLR must be used for programming)
#pragma config CPD = OFF // Data EE Memory Code Protection bit (Data memory code protection off)
#pragma config CP = OFF // Flash Program Memory Code Protection bit (Code protection off)

void main(void) {
PORTA = 0;
TRISA = 0;
PORTB = 0;
TRISB = 0;
OPTION_REG = 0b01111111;
CMCON = 0b00000111;

while(1){
PORTA = 0x00;
PORTB = 0xFF;
__delay_ms(500);

PORTB = 0x00;
__delay_ms(500);
}
}

2014年01月26日

N one Project 5 - illumination - MPLAB_X_IDE v2.00

MACでなんとかPIC開発したくてトライしてきたがうまくいかず、昨日アンインストールして最新バージョンをインストールした。そしたら大成功!
使用PIC : PIC16F1827
次回はPIC16F627Aでなんとか成功したい。そしてN one Projectに繋げたい!

2014年01月24日

バモスETC - 3

バモスETC取付けベースの完成。
DMM出力サービスに出すか出さないか.....

2014年01月22日

バモスETC - 2

出力に7時間!

バモスETC

バモスのためにETC用取付けパーツを作ってみました。

MakerBotで試してみてからDMM出力サービスに頼んでみよう。

ブラケット2


2014年01月21日

まあまあ?

形が分かる程度.....
まだまだ試験出力が必要。
Standard
Extruder : 240℃
Platform : 110℃
Speed while Extruding : 60mm/s
Speed while Traveling : 60mm/s
Infill : 70%
Shell : 4
Raft
Support

2014年01月20日

Hole

ざぐり穴

2014年01月18日

ひどい

こりゃひどい!!!
2時間かけてこりゃがっかりじゃ。
Standard
Extruder : 230℃
Platform : 110℃
Speed while Extruding : 70mm/s
Speed while Traveling : 70mm/s
Infill : 30%

2014年01月16日

仁歩CAR

今日はここまで。
眠くなってきたので寝ます。:**;/

2014年01月13日

ブラケット